むくみと塩分の因果関係

ナトリウムが原因?

健康に宜しく無い塩分の取りすぎですが、実はこれは美容にも大敵なのです。というのも、むくみが起こったりするとも言われているからです。

そもそも、塩分の取りすぎが健康に良くない理由のはナトリウムの過剰摂取は体液の濃度バランスを取ろうとする人体の働きで、ナトリウムが増えすぎると体に水を貯めこもうとする働きが関係しているのです。

当然、水分が増えれば体積も増えますのでむくみが出てきたりもするということなのです。 健康には勿論ですが、肌のむくみというのはやはり女性は特に見た目なんかが気になると思いますので解消されない人は食生活を見直しましょう。

対策には何が効果的?

体のむくみが気になる人は、塩分の取りすぎが原因になっている場合もあります。 マッサージや、化粧品に気を使う前にまずは自分の食生活を見直す事が解消への近道なのです。

その中でも、減塩するや食事に気をつける事が一番効果があります。それと同時に、水分とナトリウムをしっかり外に排出するため、カリウムが含まれている野菜などをたくさん取る事も効果的だと言われています。

そして、何より対策で大事なのはしっかりと運動をすることです。 代謝を良くする事で、体に水がたまりにくくなりむくみも恒常的に解消される事に繋がるのです。